明日の仕込みのため只今で閉店させていただきます アノラックってそもそも何?

明日の仕込みのため只今で閉店させていただきます アノラックってそもそも何?

お晩です。

 

大阪は今回幸い大きな被害もなくある種通常運転な本日。

今夜にかけて関東圏に接近してますが皆さんお気をつけ下さいませ。

 

西川です。

 

とまぁ様子見て開けてたは良いですがまぁ案の定落ち着いてますね。

きっとそれが良いと思います笑

 

お陰様で溜まって内務な仕事があらかた片付きました。

 

さてそんな本日。

 

本日の紹介はこちら

90’s Fluorescent color
nylon anorak

 

 

アノラックと表記こそしていますが

本来アノラックは寒冷地や山岳登山などでよく利用される、防寒性に優れたフードつきのアウターウェアを指し、

元はアラスカ先住民のイヌイットが着るアザラシ皮のアウターウェアでした。

 

って事でせっかくなんでアノラックを掘り下げて紹介していこうかと思います。

 

元々植物がほとんど生育しない極地に住む狩猟民イヌイットの衣装は、すべてのパーツが動物由来の素材でできているのが特徴で

衣服に用いられるアザラシや鹿類の革は機能性を高めるために、ナイフなどで肉をこそげとった後、

女性が自らの歯で丹念に噛んで柔らかくするという独特ななめしの工程を経て作られていました。

上着に当たるアノラックはたいていアザラシの皮をなめして毛を裏に貼り付けて作られており、

テニスラケットに使われるガットの要領でアザラシの腸を糸に用い獣骨製の針(貴重品)で縫うフードつきの短い防寒着を指していました。

 

アノラック、パーカ、パルカ、ヤッケと様々な呼び名があるのですが、基本的にどれも同じもので

人によっては使い分けることもあり、アノラック、ヤッケというとプルオーバータイプを、パーカ、パルカというと前開きタイプを指すことが多いとされています。

 

 

 

蛍光色強めなビビットなアイテム。

薄手のナイロンですのでこの時期は1枚で十分いけますし

冬場は差し色にももってこいなのかなと。

 

さて、明日も元気に22時まで待ってます。

 

本日は明日の仕込みのために只今をもって閉めさせていただきます。

 

皆様ご自愛ください。

 

それではまた

 

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE