今日も今日とて商品紹介3点。 本日も濃ゆ~く書いてます。

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

バレンタインですね。

毎日、出勤するまでの歩いてる際に今日のネタを考えるのですが

出勤して程なくして書くことを変える事になろうとは。

 

西川です。

 

最初は誰得な学生時代のバレンタインの日の僕の気持ちを書こうと思っていたのですが

出勤して一つの宅急便が届きました。

 

まっさんからバレンタインのチョコが届きました。

 

びっくりしました。

 

ありがとう。

 

また今日書きたかった事は来年にでも笑

 

さてそんな本日。

 

本日も濃ゆく紹介していこうかと思います。

 

UNKNOWN

パット見 adidas

 

見れば見る程

adidas

 

でもタグが無いので判断できません。

 

 

adidasかどうかはわかりませんが

adidasに見えるならそれはもう

adidasで良いんじゃないでしょうか?

 

ジャージに関してのウンチクにつきましては

以前紹介しましたメリヤス編みとジャー戦の記事にて参照下さい。

 

90’s Tyvek Print Blouson

ちょこちょこ入荷するタイベック生地のブルゾン

有名なところで言えば

地球儀柄のタイベックをカート・コバーンが着て人気に火が付きましたよね。

 

以前はタイベック生地はデュポン社が開発したと書いた記憶がありますが

じゃあそのデュポン社ってどんくらいの規模の会社かというと

 

規模は世界第9位・アメリカで第3位で石油会社を除けば時価総額ベースでは世界で4番目に大きい化学会社です。

メロン財閥、ロックフェラー財閥と並ぶアメリカの三大財閥と称されることもある位でかい会社で

第一次世界大戦・第二次世界大戦では火薬や爆弾を供給したほか、

マンハッタン計画に参加しウラニウムの分離・精製やプルトニウムを製造するなどアメリカの戦争を支えた。(wiki注釈)

 

どひゃー

 

衣服としては身近な生地、ナイロン何かの開発をしたのもこの会社。

 

で話をタイベック生地に戻すと

この生地、以前触れましたが遮蔽性が高く且つ安価ということで

企業が販促や宣伝用によく使用しました。

 

かくいうこのアイテムも恐らく販促用のアイテムかと思われます。

 

で、何処の起業か調べてみました。

 

アメリカのカニを中心にした海鮮の料理屋さんでした。

 

最後に一言添えるなら

じゃあプリントはカニのプリントにせーよ。

 

はい

 

次に行きます。

 

EAST PAK  DAY PACK

お馴染みEAST PAKのデイパックになります。

 

元は

1952年にEastern Canvas Products USA、Incという

アメリカ陸軍向けのダッフルバックやバックパックの製造を手がける会社として立ち上がりました。

1976年に社長の息子が入社しそれを機にそれまでアメリカ陸軍に納品していたバックパックを

アメリカの学生向けに作ったら売れるんじゃないかということでEAST PAKがブランドとして立ち上がりました。

 

大きな転機として、また語る上で押さえておきたいのは

80年代に当時、革新的ともいえる派手なプリントを施したデイパックを製造しました。

今回紹介するのもその一端。

 

そもそも

デイパックって言葉自体は誤った表記に近く厳密には

リュックサックやナップサック表記が正しいとされています。

 

ちなみにデイパックは

日帰りハイキングに使う、1日分の荷物が入る程度のナップサックの意味をさします。

 

まぁ使う人間が登山で使おうがタウンユースで使おうが

要は軽く出掛けるなら丁度良い大きさってこと。

日=DAYでデイパックでエエやないですか。

 

特に大したギミックもなく

強いて言うなら無難なカバンの印象を個人的には受けますが

シンプル故にスタイリングの邪魔にならず使い勝手はエエです。

 

元々軍に納品してたこともあり

丈夫で90年代に使われていたこの広告が有名じゃないですかね

 

 

さて昨日のBEN DAVISしかり今日のEAST PAKに然り

二世が活躍したブランドを紹介してきました。

 

明日は何について書こうとか考えながら

本日は切りが良いのでここまで。

 

それでは明日も23時までお待ちしております!!

 

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE