スニーカーヘッズの敵 本日の商品紹介&STYLING

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

今日履いていたスニーカーのソールがベろんと

いきなりめくれて思いっきりコケました。

 

ゾノです。

 

今日は、授業があったんで大学に行っていたのですが、

ソールが見事にべろんと。

 

派手に階段からコケましたね笑

 

さて、今日はスニーカーにまつわるお話をしようかと。

 

私、ゾノは意外とスニーカー大好きでして

いわゆる、”スニーカーヘッズ”と呼ばれるマニアですね。

 

保存方法にもこだわりがありまして、

ナイキのAIRMAX系等は、全部乾燥剤を入れて、真空パックして保存しております。

 

なぜそこまでするのかと言いますと、

 

スニーカーヘッズ最大の敵、加水分解。

 

加水分解とは、反応物と水が反応し生成物に分解する反応のことを指すのですが、

この加水分解に弱い代表格として、ウレタンゴムがあります。

 

この素材、強磨耗性により靴底のパーツに使用されることが多いのですが、

水分に弱く、加水分解を起こし靴底が割れてしまうことが度々、発生するんです。

 

しかもこの素材がAIRMAXシリーズに使われてるんですよね涙

 

 

ちなみに加水分解したスニーカーはこうなります。

 

 

悲惨。

 

こうはなりたくないようにケアをしておりますが、

全く履かずに保存しておいてもなるんですね。

 

各スニーカーブランド様、なんとか新たなソール素材を作ってください…。

 

さて、

スニーカーのことばかりだといけないので、

本日の商品紹介にします。

 

今日紹介するアイテムはこちら!

 

racer jacket

 

 

 

 

レーシング系でよく見かけられるracer jacket。

 

 

 

厳密な定義はありませんが、

スーツの素材が「難燃性」又は「耐火性」であることが多いです。

ジップは70’sのYKK。

 

こちらはナイロン素材で出来てますが、

その分、軽さと光沢間のあるナイロン素材で出来ており、色味はダークグリーンと

右胸側が赤と白で切り替わっている

マルチパターン。

 

 

左胸には、AMERICAN REGIONのパッチが。

 

 

もちろん手首、足首、首周りから異物が侵入しない形で、非常に動きやすい一枚となっております。

 

 

そして、このracer jacketを使ったスタイリングがこちら!

 

 

シルエットがカッコいい。

 

 

革製品のレーサージャケットは革の良さがあるのですが、

ナイロンはナイロンでサラッと上から羽織れるので、使いやすいかと。

 

 

パーカーはvast222から拝借させていただいております。

パープルは差し色と使いやすいカラーなのでぜひ店頭でお確かめを。

 

 

パンツは王道Levi’sの501。

やはりこれかと。

 

それでは、今日はこの辺で!

明日は、定休日なのでお気をつけを!

 

それでは、明後日もお待ちしております。

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE