サウジアラビアの常識は日本の非常識 本日の1枚とSTYLING

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

結婚は結婚でも僕の身の上話ばかりも面白くないので世界に目を向けてみると

中々やはり世界は広い。

 

西川です。

 

サウジ・アラビアの男性は、裕福でさえあれば妻を4人までメトることができるのですが
ある青年は、たった半年のうちに4人の妻を持つことになったニュースがあります。
これだけだと別段サウジアラビアでは珍しい話でもないのですが

 

だが、これが青年が自分から望んだことではなかった場合話が変わってきますよね。
そんな一人の男性の話。

彼の両親は離婚している。

まず最初に父親が青年に有無を言わせずに結婚話をまとめた。
父親は、自分の一族から一人の女性を息子の嫁に選んだ。その女性が青年の第一夫人となった。しかし、これがバトルの始まりだった。

母親とその一族にとって、これは屈辱的なことだった。名誉と威信を回復するために、母親の一族からも嫁が選ばれました。

すると青年が2番目の妻を娶ったことを知った父親は、前妻の一族に対等に並ばれたことが許せなかったみたいで

もう一人の女性を嫁に選び、息子と結婚させました。

母親とその一族はそれを知ると、再び報復としてまたも一族から嫁を選び、息子と結婚させました。

こうして、たった半年という短期間のうちに、「妻の人数は4人まで」という法的リミットに達してしまったのですが

青年の方はとっくに限界を超えていたみたいで精神的に不安定になり入院してしまったらしいです。

青年は現在、精神療法を受けているのでが、『誰とも会いたくない』と拒絶しているみたいです。

あぁ

日本じゃ考えられないですが世界は広い。
僕は一人で十分です。
さて、そんな本日。
本日の紹介はこちら
60’s jodhpurs pants
鬼のシルエット。
元は乗馬用に作られ競馬騎手の正装として着用されていました。
腰から膝の膨らみによるゆとりと
膝下から裾にかけてのピタッと感が
合わさって独特な仕様の1枚。

ちなみに混同されがちですが
似たようなシルエットの
サルエルパンツは
イスラム文化圏の民族衣装『サルール』が元になっていて全くの別物となっています。

いつものstylingのアクセントにも◎

さてそんなアイテムを使ったSTYLINGがこちら
シルエットを活かしながら全体的には
ジョッパーズにすべてをもっていかれないようなSTYLINGにしています。
いよいよ迫ってきました。
当日はお店はお休みを頂くか
もしくは18時閉店となります。
また追って報告させていただきます。

それでは明日も22時までお待ちしております!!

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE