50’s Wool Rich CPO JACKET STYLINGと合わせて掘り下げて紹介

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

今日ゾノがレジ前で一人で喋ってたので

『病んでんのかこいつ』と思ったのですが

なんて無いsiriに話しかけてるだけでした。

 

西川です。

 

初めてsiriを使ってる人を見かけましたが

普段使ってない人間からするとかなり滑稽に見えますねこれ笑

 

さてそんな本日。

 

本日の紹介はこちら。

 

50’s WOOL RICH cpo jacket

 

cpo

chief petty officerの略で
アメリカ海軍の上級下士官用の衣類で
艦上勤務で着用していた物が元ネタとなっています。

 


海上での厳しい環境でも身を守り、機能的にも優れていました。

CPO JKTですが元は無地のネイビーがオリジナルカラーですが
60年代になるとアウトドアブランド他多数のブランドがこぞって作り始めました。

 


その際チェック柄等多種多様なカラーで作られました。

この時期は軽めのアウターとして
冬はシャツがわりにトップスでと
振り幅広めな1枚となっています。

 

チェックのランバージャケットの代わりに冬のアイビールックで、ファッションアイテムとして70年代に
大流行したアイテムでもあります。

個人的には73年公開の
ペッパーチェイスにcpoジャケットの魅力がグッと詰まってるかと思いますので気になる方はそちらも合わせて。

 

さてそんなアイテムを使ったSTYLINGがこちら

 

プレッピーな感じに。

 

ピンクのシャツはこれくらいの見え方で◎

 

 

サスペンダーしてるので

ボウタイの方がエエんですが臭くなりすぎるかなと思ったんで

普通にコットンタイにしています。

 

そう言えばsiriといえば

ゾルダクスゼイアンってのがいっとき流行りましたよね?

 

気になる方はsiriに聞いてみてください。

 

それでは明日も22時までお待ちしております!!

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE