服装のTPOとは(男性がハイヒールを履くということ) 週末追加!! 

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

ウチみたいな古着屋では基本的に服装の指定は無いですが

例えばブランドだと自社ブランドを、一般企業だとスーツがスタンダードかと思いますが

この程オーストラリアの大手銀行マンがそういったシガラミから抜け出したそうです。

 

西川です。

 

論より見せたほうが早いかな

 

オーストラリアのシドニーで大手銀行に務めるアシュリー・マクスウェル-ラムさん30歳。

 

ハイヒールを履くきっかけは3人組のフランス人男性が

ハイヒールを履きながらダンスをする映像をテレビで見たことらしく

実際、履いてみるとパワーが漲ったそうです。

 

現在、アシュリーさんは9足のハイヒールをローテーションで履きながら通勤し、ハイパワーで業務をこなしているみたいです。

特に、新しい顧客と会う際には、必ずヒールを履くと決めているそうで

スーツにネクタイ、ハイヒール姿だと、初対面の相手とも瞬く間に打ち解けることが出来るそうです。

 

まぁ人それぞれですが

ハイヒールでパワーが漲って、お客さんともすぐに打ち解けれるとなると

僕らからしたら眉唾もの。

 

今度一回やってみようかしら笑

 

僕やもっさんのハイヒール姿みたいですか?

中々際どい絵面になりそうですが、、、

 

さてそんな本日。

 

週末追加!!

さぁ気合い入れて紹介していきましょうか!!

 

PERRY ELLIS Stripe 1B Jacket

78年創業のアメリカのデザイナーズブランド、ペリーエリス。

80年代にはマーク・ジェイコブスやトム・フォードがデザイナーをしていました。

 

濃淡のはっきりしたストライプで

シルエットもややオーバーという事もあり

タテにストンと落ちたシルエットとなっています。

 

 

 

~90’s Pull Over

小粋

 

ギア感高めなヘンリーネックって感じ

 

インナーにトップスに引っ張りだこな1枚かなと思います。

 

 

90’s Nylon Coat

バンドカラーですがディテール的には

ドクターコートに近いかなと思います。

 

適度なシャリ感と

シャツのような細かいスナップボタンですので

シャツの体でも着て頂けるかと。

 

 

 

60’s WILKAJAMA Pull Over Sleeping Shirt

カブりのパジャマシャツって探すと意外に無い。

 

パジャマとして着るには秀逸なデザイン

 

パジャマシャツらしく薄手ですので

夏でもサラッと着て頂けますし重ね着にも対応しやすいかと。

 

 

~80’s Dreiklnad Pajama

こっちは定番のボタンタイプのおシャツなパジャマ。

 

この時期なんかはサラッと羽織れるのも利点かなと。

 

 

 

 

 

Line Slacks

ストリートにもモードにも振れる幅

 

シルエット的にはキレイなストレート

 

元々法の執行機関が作ってるブランドなので

当時はそういった職種向けのパンツだんでしょうね

 

裁判官とかが履いてたらそのシチュエーションにグッときそうですが。

 

 

90’s Nylon Pull Over

ナイスカラー、

ナイス配色。

 

1枚で春を堪能できそう

 

 

上にデカ目なTシャツなんかをonしてもカッコよいよ。

 

 

メインはスニーカを専門的に扱うブランドですが

この配色でこのデザイン。

衣類も作ったら良いのに。

 

 

情熱の国スペインから

マッドなライトアウター。

 

ブランド名は

ANDRES GARCIAなんですが一向に調べても出てこない。

出てくるのはスペイン系のメキシコで最も有名な俳優しか出てきません。

 

まぁそんなん抜きにしてカッコイイ。

 

ポケット使わす気がサラサラ感じない。

そこがまた良いんですが。

 

 

さて先週はほんまやらかして

やっと買い付けにいけます。

 

毎回そうですが行く前はすっげーワクワクしますが

現地に着いた瞬間何も出なかったらどうしようとネガティブになります。

 

 

 

まぁ必死こいて探してきます。

 

それでは明日も23時までお待ちしております。

 

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE