英国にてバスの乗車拒否を食らった少女 本日の1枚とSTYLING

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

今日は生憎の天気でしたが気温自体は過ごしやすい気温で

プラマイゼロってな感じでしたが、そんなことは置いといて本日紹介の変態?はこちら

 

西川です。

 

英国で乗車拒否をしたバス運転手に同情の意見が集まっているお話。

 

乗車しようとしたカップルがいました。

体に鎖を巻いて自分を「恋人のペットだ」と主張し乗車しようとした為19歳の少女を乗車拒否する出来事がありました。

 

当カップルはこちら

 

この少女は英国の新聞デイリー・メール紙の取材に対し、自分は婚約者の男性(25)のペットであると説明し

バス運転手に「君たちのような変人や犬は乗せられない」と言われ、車外に放り出されたと語ったみたいです。

 

ちなみにその後、乗車を断ったバス運転手が所属する会社は少女と男性がもし差別されたと
感じたなら謝罪するとコメントし、その上で少女に向けて、運転手は安全性を懸念したもので、
今後乗車する際には鎖を外すようにと述べたみたいです。

 

またそれに対し

彼女は自分は普段から恋人のペットとして動物のように振る舞い

気ままな生活を送っていると説明し、変に見えるかもしれないが誰にも迷惑を

掛けていないなどと語っているみたいです。

 

ここ2日ド下ネタだったんで少し視点を変えて紹介しましたがこれもこれで一般的な常識からは

外れた変態なんかなと思います。

 

それにしてもこの彼氏の方

シザーハンズのフィギュアみたいですね

リアルのジョニー・デップの方じゃなくてフィギュアの方笑

 

さてそんな本日。

 

本日の1枚はこちら

 

80’s Euro Work Coat

おそらくおフランス製

 

よくエンジニアコートやショップコート、ワークコートの違いを尋ねられますので

そういった視点で説明すると

ショップコート自体が労働者全般に作られたアイテムなので

大まかな括りは上記三点とも同じとなっています。

なので書き手がショップコートと書こうがワークコートと書こうが労働者に向けて作られたって点は同じとなっています。

 

仕事着として作られた為、耐久性を持たせるためのハリがありしっかりとした生地のものが一般的です。

最近のブランドなんかで出される春先用のものはディテールそのまま着心地重視で

さらっとした軽い生地で作られることも多いアイテム。

総じて着丈は長く今回のアイテムも適度に薄いですがパリッとした生地ですので

ゆったりした着丈によくあるもたっとしたシルエットにならずしっかりとシルエットを楽しんで頂けるかと思います。

 

 

 

最近の流れ的にややキレイめなイメージが強いアイテムかなと思います。

勿論そういった着方もカッコイイとは思いますが外しアイテムとしても中々重宝するかと思いますので

僕なりの解釈でSTYLING組んでみました。

 

 

使用アイテムは

80’s Euro Work Coat

90’s Fruit Bull dog Print Tee

Fluorescence Color L/S Tee

White Linen Pants

 

上記の通りストンとオチてくれますので

コートとしてのシルエットは十二分に楽しんで頂けるかと思います。

 

白×白コーデなんか初めてしました。

なんか斬新。

 

蛍光色が強すぎるのと重ね着を兼ねて

同色のプリントTeeを合わせています。

このくらいで見せるのがちょうどええかと。

 

コートが有ると

 

無いとで雰囲気がガラッと変わるのも面白いところ。

 

ホワイトコーデにも関わらず清潔感が感じられません笑

合わせ方云々よりかは着てる僕が小汚いからでしょうか。

もう少し小奇麗になるよう頑張ります笑

 

明日からまた気温が少し下がるみたいで

日によっての寒暖差が激しいです。

 

 

暖かくなってきたと油断させてまた寒くする。

全くやらしい天気ですね。

早く暖かくなって欲しいと願いながら

明日も皆さんのお越しお待ちしております。

 

それでは明日も23時までお待ちしております!!

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE