アメカジな商品紹介 カートを添えて

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

 

もっさんです。

 

最近音楽を聴き始めました。

 

聞き始めたのはアメリカ出身、2011年イギリスで活動を開始した「VINTAGE TROUBLE」というロックバンド。

深夜番組で1フレーズ聴いて、グッときました。

今まで音楽を全く聴かなかったわけではないんですが、珍しくハマりそうです。

よければ聴いてみては!!

 

 

そんなことはさておき、本日もゆったり商品紹介していきます。

 

まず、フランネルシャツ2点

 

フランネルとは、柔らかく軽い毛織物のことで、略してネルとも言われます。

「ネルシャツ」って言われてるほうが多いですね。

 

 

90年代前半に流行した、グランジ・ファッションでも取り入れられています。

NIRVANAのカート・コバーンに代表されるような、着古したネルシャツにダメージデニム、ローテクのスニーカーを履き、モヘアのカーディガンを羽織るといったスタイル。

うん、カッコイイ。

 

では、

80’s BIGMAC COTTON FLANNEL CHECK SHIRT

 

 

モノクロに近い落ち着いた配色のチェック。アメカジアイテムながら上品に着れそう。

色物のカーディガンなんかで遊んでも良し。

両胸にパチポケ、ボタンにはブランド刻印入り。

 

 

 

BIGMACはストアブランド「J.C.Penney」のプライベートブランドの1つ。

他にもPAYDAYやTOWNCRAFTなどが「J.C.Penney」のプライベートブランドです。

ストアブランドは大手の企業などが独自に展開するブランドのことで、わかりやすい例でいうと

イオンの「マックスバリュー」やドンキホーテの「情熱価格」などです。

 

 

続いて

~80’s ELY COTTON FLANNEL CHECK SHIRT

 

ELYは1878年創業のウエスタンブランド。

リーズナブルながら、しっかりしたクオリティでアメリカのファミリー層から親しまれていました。

すごい老舗ですね。

 

 

アメカジド直球な配色。

少し長めの襟が70年代っぽくもあります。

 

 

こちらもボタン付きで両胸にパチポケ。

春が来たら、白Tに羽織って大活躍の予感。

今ならモヘア合わせてグランジにどうでしょう。

 

 

 

最後はジャケット

90’s NATIVE PATTERN SHAWL COLLAR JACKET

 

 

 

ネイティブ柄というとパキッとした色使いで派手なイメージですが、こちらはダークトーンな色味。

アメカジっぽくパキッとした色も目を惹いて良いですが、サラッと羽織るなら断然こっち。

1ボタンにショウルカラーとジャケットの割にカチッとし過ぎないので、肩肘張らずに着て頂けます。

 

 

ボディはポリ・ウール・アクリル等々混紡で、生産はグアテマラ。

 

 

 

シャツ合わせというよりカットソーでラフに着たいジャケット。

ヘビーアウターいらずの季節が待ち遠しい。

 

と、今日はアメカジ色強めな紹介でした。

 

 

途中グランジ・ファッションについて触れましたが、グランジに限らず過去のファッションの流行をみると結構面白いと思います。

時代背景が大きく影響していたり、音楽等カルチャーから始まったり、1人のカリスマから広がった流行もあったり。

新しく好みのスタイルが見つかるかもしれません。

 

 

それでは明日も23時までお待ちしております!!

 

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-4-1クリエ本町ビル3F

VOLAR

TEL 06-6226-7591

・Facebook

・Instagram

・Twitter

WEBSTORE